BLOG

勉強について伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 英語を話せるようになる
  4. 英語を話せてよかったこと

英語を話せてよかったこと

相手が言うことを自分自身で感じられる。

Goichi(英語だけ話す)
Hide(英語と日本語を話す)
Miki(日本語だけ話す)
このような人たちがいたとします。

GoichiがMikiに何か伝えたいけど、直接コミュニケーションが取れないので、Hideが間に入ります。

GoichiはまずHideに言いたいことを伝え、Hideはそれを解釈します。

この時の解釈は、Hideのであって、他の人は少し違って解釈する可能性もあります。

シンプルな内容であれば、人の解釈にズレは出ないと思います。
複雑な内容になるほど、言った人(Goichi)の背景や、状況などの理解が、Hideに必要になると思います。

間に入る人の解釈や考えが入らず、自分が直接理解できることが、私は嬉しいです。

英語は数多くある言語のひとつで、練習しても話せないままってことはないです。
「聞ける単語が増える」「言ったことが通じる」を実感できるのは楽しいです。

 

 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事