グリッターについて

自分1人で進めるようになるため
今、一緒に進む!

目的や意味がないと、勉強は辛いもの。だけど目的や意味なんてそんな簡単に見つからない。そんな生徒が多いのではないでしょうか。

勉強していくなかで見つかる意味もあります。

目標達成のために必要なものは?

「問題を見つけ解決する」「自ら学ぶ」これらが必要だと考えています。

グリッターでは、生徒が目標達成のために、自分で「勉強の計画をたてる」「勉強する時間をつくる」ことを目指します。

自分の得意、不得意や好きなこと、嫌いなことに合わせて自分らしく勉強します。

 

授業を楽しむ高校生自分の夢をかなえた中学生

glitter(グリッター)の想い

「輝いて生き抜く」
変化が大きく流れの早い時代によって自分が磨かれるのではなく、自分で磨くところを決めて輝いてほしい。どこを磨くか決めるためには、自分を誰よりも深く知る必要があります。好きなことや得意なことを磨くほうが楽しいし、続けられます。好きなことのなかにこそ、強みがあります。その強みを活かすことで、お子様はどんな時でも輝いて生き抜けることでしょう。
勉強を通しても自分を知ることができます。だからこそ勉強はもちろん、自分を知るためにお子様の勉強を応援をします。

学習塾グリッターのコンセプト1日の学習計画を確認する中学生

グリッターのこだわり

・生徒が成長できる目標設定
・1日単位でやることが明確な学習計画
・分からないところをひたすら勉強するのではなく、分かるまでさかのぼって勉強することで、勉強はつまらないものではないと感じられる。

予習、復習、テスト、その時に必要なものを正しい難易度で。

glitter(グリッター)代表、木村秀聖です

学習塾の代表ですが、学生の時はしっかり勉強してきたかというと…
そうではありません。
中学生の時は高校合格を目標に勉強をしっかりしていて5教科平均90点弱でした。なので、希望の高校に合格しました。高校受験合格という目標が達成されたので、私は全く勉強しなくなりました。そうなるとテストの結果はもう下から数えたほうが早いくらいです。
中学の成績が上位10%、高校では下から3%を経験した私は、「目標の設定」「計画をたてる」「そこに向かう行動」の大切さを身をもって知りました。やらない人から落ちていくんです。
それでも、なんとか大学に入学できました。
しっかり勉強して、なぜか英語が好きで、カナダに留学までしました。
自分で決めた初めての目標だったと思います。

決断と行動をしてこなかったのが私です。

だからこそ、お子様と「目標と目標達成に必要なもの」を考え「行動する」ことを一緒に練習します。
「中学でどうやって勉強してたの?」「高校でどうやってそこまで落ちたの?」など気になったことがありましたら、説明会でご質問ください。全て隠さずお話します。また今悩んでることがありましたら、お聞かせください。
読んでいただき、ありがとうございます。
お話できる日を楽しみにしております。

学習コース

一緒にたてた計画をもとに勉強する"個別学習"
英語、数学を主に勉強する3人までの"少人数クラス"
英語が特に苦手、英語の資格取得を目指す”個別授業”
詳しくは>>こちらへ<<