BLOG

勉強について伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 英語を話せるようになる
  4. 英語を話せるようなるために

英語を話せるようなるために

英語を話せるようになるため
「映画やドラマを字幕なしで理解したい!」
「好きな曲を理解したい!」
「いろんな国の人と話してみたい!」
など、理由は人それぞれで、たくさんあります。 

今回は「聞く」について考えてみます。
英語を「聞く」力を上げるには、どうすればいいかというと…
発音の仕方を学びます。
「聞く力」をあげるのに、なぜ「発音の仕方」をと思われるかもしれません。
発音の仕方=音の出し方です。

まず、この音はこうゆうふうに発声すると理解します。
例)英語では、catのaの部分は、「ア」ではなく、「エとアの中間の音」と聞いたことがあるかもしれません。
「エからアに変わる」ような音です。
音をカタカナで無理やり表現してるので、正確ではありません。

どうゆうふうに発音するか自分が理解できると、人が、どうゆうふうに発音するか理解できます。
音の違いが分かることで、聞き取れる量も増えてきます。
このように発音の仕方を身につけると、リスニングが向上します。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事