「うちの子、宿題もしてるし、勉強してるんだけど…」とお悩みの保護者の方へ

「文章を読んで理解する力」と「基本的な計算する力」は充分ですか?

問題文を読んで、何を求められてるのか理解できないと、問題は解けません。
数学の公式や解く手順を覚えていても、問題文が理解できないと、せっかく覚えたのに使えないことになります。

英語では問題を解く練習してできるようになったけど、問題文に知らない言葉が多すぎて文の意味が分からないことになります。

問題文が理解できなくて、何度も読み返すのも時間が限られてるテストでは、時間がもったいないです。
質問の意味が分からないと、何を答えていいか分からないですよね。
そうなると、せっかく覚えたことが使えません。

テストの後、解説を見て、「そうゆうことか!」は、もったいないです。

数学で解き方が分かってるのに、計算を間違えて答えが出ないこともあります。
答えが間違ってると基本的に点数になりません。
途中の式があってる時に、先生がおまけで点数を少しくれるかもしれませんが。

「問題文を理解するための力」と「計算力」は成績をあげるために必須です。
簡単なものでもいいので、たくさん読む、たくさん計算することで力がついてきます。