中学生のみなさん、中間テストの結果はどうでした?

勉強したけど点数は取れなかった
がんばって目標より点数が取れた

など、いろんな結果があると思います。

そもそもテスト勉強するにあたって、どう思って勉強していたでしょうか?
「テスト前だから」
「点数あげたいから」
「仕方なく」

仕方なく、なんとなくだと、なかなか点数はあがりません。
「350点取る!」と目標を決めて進んでいくほうが、達成しやすいです。
それを達成した人は「そうなる!」と決めたからです。

目標決めてるけど達成できないという人は、目標の立て方から見直してみましょう。
まずは、目標は少し手をのばしたら届くものにしましょう。

・280点の人は300点を目指す。
5教科で20点あげるので、1教科あたり4点アップです。

・テストの点数をあげる目標は「次のテストで」にしましょう。
「今の学年中に」などとすると、「今回取れなくても次があるから」と、どんどん先延ばしになってしまいます。

・目標ははっきりしたものにしましょう。
「数学70点」「英語はテスト範囲2周勉強する」など具体的に決めます。

「数学がんばる」とか「英語の長文問題をできるように」だと、達成できたか分かりにくいです。
目標を具体的にすると、達成できなかった場合、次の計画に役立ちます。

「数学の目標にあと5点足りなかった」場合、「勉強時間が足りなかったから、次は時間増やそう」
など、次は目標も立てやすくなります。
期末テストに向けて、具体的な目標を立ててみてください。