宿題をする中学生
ちゃんと宿題やってるんだけど…

「うちの子、宿題もしてるし、テスト勉強してるんだけど、成績があがんない」と悩んでる保護者の方が確認しておきたいことです。
確認するのは勉強の中身です。

まずは、
学校の宿題は、「終わらせる」ことが目的になっていませんか?
ワークなど答えを書いて、丸つけして、「はい、終わり!」だと学力は身につきません。

なぜ、学校の先生は宿題として、ワークやプリントを渡すのでしょう。
ワークやプリントなどから、試験の問題を作るからです。
先生も生徒にいい点数を取ってもらいたいので、大事なところをしっかり身につけてほしいと思っています。
しっかりワークを理解していれば、点数は取れます。

宿題はやってるけど点数は上がらない生徒は、宿題を提出することが目標になっています。
宿題を提出すればいいと思うと、答えを見て書いたり、しっかり考えずに答えを書くので、内容を理解できません。
ワークやプリントからテスト問題を作るといっても、同じ問題を出すことはありません。
なので、ワークをただ覚えることも勉強の効果は薄いです。

まとめ
学校の先生は、覚えてほしい大事なところを宿題に出す
宿題で出た内容は、きちんと「理解する」
先生も生徒にいい点数を取ってほしいと思っている
以上、宿題についてでした。