BLOG

勉強について伝えたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 中学生の勉強
  4. 理解と実践

理解と実践

問題が解けた中学生
問題は解けますか?
学校で習って「理解できたつもり」と思って、問題を解いてみると「できない」ことがあります。

理解したつもりになっていて、ちゃんと理解できていない状態です。
数学は問題を解く量を確保しましょう。
きちんと解いていると、できない問題が見えてくるので、1つずつ「解ける」に変えていきましょう。

問題を解けるかが重要になります。
テストで「この問題は解けたはずなのに」ってことはありませんでしたか?
なぜ解けなかったのか理解して、もう一度解きましょう。
入試で「解けたはずなのに」はないようにしましょう。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事