お知らせ

2021/04/27

部活や遊びで忙しい生徒向け

「やることがたくさんあって忙しい」というお子様には…

 

glitterでは、一つの単元を20分ほどで、「レクチャー」と「ドリル」ができます。

一日の行動を見直してみて、20分の時間が取れないでしょうか。

一時間のまとまった時間は難しいかもしれませんが、細切れの時間は取れるはずです。

 

2021/04/26

部活や遊びで忙しい

「部活があって、勉強する時間がない」と、よく聞きます。

勉強したくない子供には、「忙しくて勉強しない」という、ちょうどいい理由になります。

確かに、小学校高学年や中学生になると、部活や友達と遊んだり、本当に忙しいです。

  • 家でダラダラしてる時間
  • ゲームをしてる時間
  • 友達と遊ぶ時間

などがあれば、そのなかから20分でも勉強に使える時間が取れます。

最初は短い時間から慣れていきましょう。

 

 

 

2021/04/25

理解+使えるようになる

勉強してたけど点数があがらず、勉強しなくなってしまったお子様のために

 

glitter(グリッター)での学習方法は、学校でのテストでもきちんと点数が取れるようになります。

授業にあたる「レクチャー」とその内容を確実に理解するための「ドリル」があります。

ドリル」は学習内容をさまざまな角度から質問するため、理解が深まります。

レクチャー」→「ドリル」を繰り返すことで、しっかりアウトプットします。

アウトプットできるようになることで、テストの点数も上がります。

 

2021/04/24

点数が上がらないから、勉強をしない

子供が前は勉強をしてたんだけど、今は……

勉強をしたけど、点数が上がらなかったことがあると、だんだん勉強しなくなる子が多いです。

「せっかく勉強したのに、点数が上がらなかった」となると、やる気がなくなってきますよね。

 

一生懸命勉強して理解したのに、その知識を使いこなせないのは、もったいないですよね。

「理解した」と、「使える」は別物です。

勉強して理解した→でも点数が上がらなかった→勉強をしなくなる!

このような勉強をしなくなる原因もあります。

 

次回はグリッターでの解決方法です。

 

 

2021/04/23

分からないところが分からない

勉強が嫌いな理由のひとつに、分からないから「つまらない」があります。

今分からないのは、前の範囲が理解できてないことが多いです。

前にさかのぼって分からないところを自分で調べるのはかなり難しいです。

 

glitter(グリッター)では、学年にとらわれず何年もさかのぼって学習できます。

つまずき診断機能で、分からないところを絞り込みます。

その分からないところの問題を解いていき、理解の抜けをなくします。

「知らなかったことを知ることは楽しい」と思えるようになります。

prillust19.png

1 2 3 4 5 6 7 8