お知らせ

2021/07/06

勉強してるけど成績が上がらないpart4

「うちの子、宿題もしてるし、勉強してるんだけど…」とお悩みの保護者の方へ

「文章を読んで理解する力」と「基本的な計算する力」は充分ですか?

問題文を読んで、何を求められてるのか理解できないと、問題は解けません。

 1504203_s.jpg

 

数学の公式や解く手順を覚えていても、問題文が理解できないと、せっかく覚えたのに使えないことになります。

英語では問題を解く練習してできるようになったけど、問題文に知らない言葉が多すぎて文の意味が分からないことになります。

問題文が理解できなくて、何度も読み返すのも時間が限られてるテストでは、時間がもったいないです。

 

質問の意味が分からないと、何を答えていいか分からないですよね。

そうなると、せっかく覚えたことが使えません。

テストの後、解説を見て、「そうゆうことか!」は、もったいないです。

 

数学で解き方が分かってるのに、計算を間違えて答えが出ないこともあります。

答えが間違ってると基本的に点数になりません。

途中の式があってる時に、先生がおまけで点数を少しくれるかもしれませんが。

 

「問題文を理解するための力」と「計算力」は成績をあげるために必須です。

簡単なものでもいいので、たくさん読む、たくさん計算することで力がついてきます。

 

2021/07/04

勉強してるけど成績が上がらない part3

「子供が勉強してるけど成績が上がらない!」とお悩みの保護者の方に確認してほしいこと

809697_s.jpg

成績が上がらないのは「勉強時間が足りない」からだけではありません。

どうやっているか質も重要です。

暗記するのにAさんが1日で覚えることをBさんは5日かかっていたとしたら、Aさんのほうが効率がいいことになります。

覚えることを「何回も書き続ける」や「1時間も2時間も暗記に時間をかける」などは、効率が悪いです。

書くことが目的になったり、ただの作業になりがちです。

覚えるのに個人差はありますが、時間を短縮できるよう工夫することも必要です。

覚えることももちろん大事なのですが、覚えたことを「思い出せる」かが大事です。

一生懸命覚えたけど、テストの時に思い出せなかったら意味がないですよね。

ある程度覚えたと思ったら、問題を解くなど「思い出せるか」を確認しましょう。

 

「覚える」だけに時間を使わず、「思い出す」にも時間を使いましょう。

「思い出す」ことができて、テストの問題が解けることになります。

 

2021/07/03

勉強してるけど成績が上がらない part2

ちゃんと宿題やってるんだけど…

「うちの子、宿題もしてるし、テスト勉強してるんだけど、成績があがんない」と悩んでる保護者の方が確認しておきたいことです。

3049602_s.jpg

確認するのは勉強の中身です。

まずは、

学校の宿題は、「終わらせる」ことが目的になっていませんか?

ワークなど答えを書いて、丸つけして、「はい、終わり!」だと学力は身につきません。

 

なぜ、学校の先生は宿題として、ワークやプリントを渡すのでしょう。

ワークやプリントなどから、試験の問題を作るからです。

先生も生徒にいい点数を取ってもらいたいので、大事なところをしっかり身につけてほしいと思っています。

しっかりワークを理解していれば、点数は取れます。

 

宿題はやってるけど点数は上がらない生徒は、宿題を提出することが目標になっています。

宿題を提出すればいいと思うと、答えを見て書いたり、しっかり考えずに答えを書くので、内容を理解できません。

 

ワークやプリントからテスト問題を作るといっても、同じ問題を出すことはありません。

なので、ワークをただ覚えることも勉強の効果は薄いです。

 

まとめ

  • 学校の先生は、覚えてほしい大事なところを宿題に出す
  • 宿題で出た内容は、きちんと「理解する」
  • 先生も生徒にいい点数を取ってほしいと思っている

以上、宿題についてでした。

 

2021/07/02

勉強してるけど成績が上がらない part1

「勉強しているのに成績が上がらない!」とお悩みの中学生の保護者の方へ

お子さんの勉強時間だけに目がいってませんか?

勉強時間と内容を調べることで、勉強時間の問題なのか見えてきます。

1695752_s.jpg

理解する時間、覚える時間は人によって違います。

同じ量を覚えるにしても、1時間かかる子もいれば、3時間かかる子もいます。

 

1時間勉強時間があって、2問しか解けてないこともあります。

その理由は人それぞれあります。

  • 集中してなかった
  • 問題が難しすぎた
  • 実は他のことをしていて、実際の勉強時間は20分だった

など考えられます。

子供の特性によっても変わってきます。

どのくらいの時間で、どのくらいできたかを見直してみましょう。

2021/06/29

理解できてるか確認しましょう

勉強したところ、本当は身についてないかもしれません。

4144368_s.jpg

勉強してるけど、点数が上がらない生徒は「できるつもり」になっている可能性があります。

勉強する時に、分かる範囲のところだけを勉強していることがあります。

分かっている範囲の問題は、すぐに解けて気持ちがよく、勉強している感がでます。

 

勉強の習慣が身についていない生徒が、勉強を始めるためのスタートとして、分かってる範囲から始めるのはいいんです。

でも、勉強になっていないので、成績アップにはつながりません。

 

問題を解く=アウトプットことができるか、しっかり確認しておきましょう。

解けない問題があったら、それは分からないところ、苦手なところを潰すチャンスです。

「できなかった」で終わりではなく、なぜ間違えたかを確認して解ける問題を増やしていきましょう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10