お知らせ

2021/07/09

中学生の勉強する環境

期末テストの結果はどうだったでしょうか?

範囲が広くて大変だったはずです。

「計画通り勉強が進んで目標を達成できた!」「もっと勉強しておくべきだった」や「テスト範囲の勉強が終わらなかった」など、あるかと思います。

 

勉強するには、集中できる環境が必要です。

お子様の勉強する環境はどうでしょうか?

リビングでも自分の部屋でも見直してみましょう。

 4151087_s.jpg

まずは、勉強道具と遊びのものが混じって置いてありませんか?

勉強してる時にゲームや漫画、好きなものが目に入ってくると、気になって集中できなくなります。

勉強する机には、勉強以外の物は置かないようにしましょう。

スマホをお持ちのお子様は、マナーモードにするなど特に気をつけましょう。

 

机の上は整理しておきます。

勉強を始めよう!となった時に、机の上がごちゃごちゃしてたら、まずは片づけないといけません。

「勉強始めるまでが長くて」という状況になります。

 

「家族の目があって、さぼれない環境」のほうが向いているいるお子様もいれば、「集中する時は1人のほうがいい」お子様もいます。

どんなお子様も集中力は素晴らしく、その効果は大きいです。

 

当塾glitter(グリッター)では、カフェのような空間となっております。

勉強する物しかなく、落ち着いた空間です。

どんな場所か確認する方は>>ここをクリック<<

 

お子様が本来の力を発揮できるように、環境を整えることは非常に大事なことです。