英語の1対1の授業
glitterでは、通常の5教科の学習に加え、マンツーマンの英語のレッスンがあります。
主に単語の読み方、発音の仕方を1か月から2か月(レッスン回数で8回ほど)かけて身につけます。
単語が読めるようになると、勉強の効率が上がり、さらにリスニング力も上がります。

オススメしたい方

・とにかく英単語が読めない!聞くとなんとなく分かる方
・学校の授業にはついていけるので、今後のために正確な発音を身につけたい方
 
「とにかく英単語が読めない」という方は、文法を勉強する時に読めない単語が多すぎて、文法の勉強が進みません。
基本的な読み方を身につけ、文法の勉強の時は文法に集中できるようにします。
この時点では、ネイティブのような発音を目指さず、基本的な読み方を身につけます。
 

授業の流れ

「とにかく読めない方」
まずは、アルファベットを一つずつ、どんな音か確認します。
例えば、「u」という音は
busの「ア」
putの「ウ」
というような音があります。
同じように「e」にはどんな音があるか、その他の音も確認して覚えます。
 
実際に単語をバラバラにしてみます。
catをアルファベット一つずつ分解します。
c.a.t
cの音は?
aの音は?
tの音は?
それぞれ確認し、音をつなぎ合わせて、発音してみます。
今はネイティブのような発音になることが目的ではないので、そんなに難しくないです。
 
アルファベット1つずつの音が確認できたら、次はよくある組み合わせを身につけます。
bl,sp,crなどです。1つずつの音を勉強した後なので、そんなに難しくないはずです。
「授業にはついていけるので、正確な発音を身につけたい」方にも、最初はアルファベット1つずつ音を確認します。
正確な発音を身につけたい方は、ここからさらに細かく見ていきます。
口の中の舌の位置、動き、唇の動きなどを確認していきます。
日本語との音の違いを意識して学びます。
アルファベットの音を確認したら、次は単語での発音の仕方です。
単語を言う時はアルファベットを1つずつ正確に発音するわけではないので、練習が必要となります。
単語の次は文章の発音となります。
単語を1つずつ正確に言うわけではないので、法則を知り、練習が必要となります。
発音の基礎を身につける方は2か月以上(レッスン8回)以上かかります。
 
マンツーマンの英語レッスンでを受講される方にお伝えしたいことがあります。
レッスン中は、間違えることを気にせず、質問もしてください。
家庭で1人で勉強してる時に間違うより、glitterのレッスン中に間違ったほうが、すぐに解決できます。
あなたがその時に考えた答えを聞かせてほしいのです。
マンツーマンのメリットを最大に活かしましょう。